第1項. レイアウトについて

レイアウトの設定について説明する。
Rhodesでは、デフォルトのレイアウトファイルは/app/layout.erbファイルを参照します。

 1. 使用するレイアウトファイルを変更する

使用するレイアウトファイルの変更方法を説明する。使用するレイアウトファイルを変更するには、画面を描画するrenderメソッドの引数に:layoutオプションを使用する必要がある、

例: コントローラ


def index
  @blogs = Blog.find(:all)
  render :action => ;index, :layout => “blog”,
              :use_layout_on_ajax => false, :back => Rho::RhoConfig.start_path
end

 

上の例では、:layout => “blog”の記述で、/app/blog.erbファイルをレイアウトとして使用するようという記述になります。:use_layout_on_ajaxでは、Ajax呼び出しで画面を描画するかどうかを指定します(デフォルトはfalse)
:backでは、戻るボタンを押したときの動作を指定します。上の例では、Rho;;RhoConfig.start_pathと指定しているので、rhoconfig.txtのstart_pathに設定されているパスへ戻ります。

コントローラ内の全アクションに対してレイアウトを設定するには、
コントローラ内で、layoutメソッドを使用して設定をします。

 

layout(:layout_name)

 

 2. 起動時のロード画面を変更する


Rhodesでは、作成したアプリケーションを起動するときのロード画面を設定することができます。ロード画面の設定方法について説明する。
デフォルトでは、/app/loading.pngの画像が表示されます。/app/loading.png画像が無い場合は、/app/loading.htmlファイルが表示されます。
ロード画面の設定については、/rhoconfig.txtファイルのsplash_screenの値を書き換えることで編集を行う。

 

splash_screen='{option}'

 

optionには、以下の値を設定することができる。

 

  • ● Delay ・ロード画面を表示する時間を設定します。(単位は秒)
  • ● center, vcenter,hcenter ・画像の位置の設定をします。
  • ● zoom,vzoom,hzoom ・調査中[nishima 4]

なお、ロード画像は、端末のプラットフォームごとに切り替えることもできる。プラットフォームごとに切り替えるには、ロード画像のファイル名を以下のようにする。

  • ● Android ・loading.android.png
    ● iPhone ・loading.iPhone.png
    ● WM ・loging.wm.png
    ● BB ・loging.bb.png

プラットフォームごとのロード画像が無い場合は、loading.pngを表示します。
ロード画像には、以下の種類を設定することができます。

  • ● loading.png ・サイズが320x480の画像とする。iPhone/iPod/iPhone4/iPadと、他のIOS以外のプラットフォームのデバイスで使用する。
  • ● loading@2x.png ・サイズが640x960の画像とする。IPhone4/iPod4でのみ使用する。
  • ● loading-Portrait.png ・サイズが768x1024の画像とする。iPadの縦方向での起動時に使用する。この画像が無い場合は、loading@2x.pngが使用される。
  • ● loading-PortraitUpsideDown.png ・サイズが768x1024の画像とする。iPadの縦方向での起動時に使用する。この画像が無い場合は、loading-Portrait.pngを表示する。
  • ● loading-LandScape.png ・サイズが1024x768の画像とする。iPad横方向での起動時に使用する。この画像が無い場合は、loading@2x.pngを表示する。
  • ● loading-LandscapeLeft.png ・サイズが1024x768の画像とする。iPadをLandScapeLeftの状態(ホームボタンが左にある状態)で起動したときに使用する。この画像が無い場合は、loading-LandScape.png画像を表示する。
  • ● loading-LandscapeRight.png ・サイズが1024x768の画像とする。iPadをLandScapeRightの状態(ホームボタンが右にある状態)で起動したときに使用する。この画像が無い場合は、loading-LandScape.png画像を表示する。
  • ● Default.png ・サイズが320x480の画像とする。iPhone/iPod/iPhone4/iPadで使用する。
  • ● Default@2x.png ・サイズが640x960の画像とする。iPhone4/iPod4/で使用する。この画像が無い場合、Default.pngの画像を表示する。
  • ● Default-Portrait.png ・サイズが768x1024の画像とする。iPadの縦方向での起動時で、Porraitの状態(ホームボタンが下にある状態)のとき使用する。この画像が無い場合は、Default@2x.pngを表示する。
  • ● Default-PortraitUpsideDown.png ・サイズが768x1024の画像とする。iPadの縦方向での起動時で、PorraitUpsideDownの状態(ホームボタンが上にある状態)のとき使用する。この画像が無い場合は、Default-Portrait.pngを表示する。
  • ● Landscape.png ・サイズが1024x768の画像とする。iPadの横方向での起動時に使用する。この画像が無い場合は、Default@2x.pngを表示する。
  • ● Default-LandscapeLeft.png ・サイズが768x1024の画像とする。iPadの横方向での起動時で、LandscapeLeftの状態(ホームボタンが左にある状態)のとき使用する。この画像が無い場合は、Landscape.pngを表示する。
  • ● Default-LandscapeRight.png ・サイズが768x1024の画像とする。iPadの横方向での起動時で、LandscapeRightの状態(ホームボタンが右にある状態)のとき使用する。この画像が無い場合は、Landscape.pngを表示する。
システム工房エムのサイトへのリンク

住所〒690-0017 島根県松江市西津田3-2-3 TEL.0852-23-8590 FAX.0852-23-8591
Copyright 2008-2010 System Maker M,All right reserved