第3項. XML形式のサポートについて

Rhodesの中では、XML形式を扱う方法には、RexmlライブラリとRhoXMLライブラリの2種類での取扱いが可能です。

 1. Rexmlライブラリを使用する

ReXMLライブラリを使用するには、build.ymlに以下の記述を追記する必要があります。

 

extensions: [“rexml”, “set”]

 

Rexmlライブラリを使用して、XMLファイルの解析を行う。
Rexmlライブラリを使用して、XMLファイルの解析を行うには、REXML::Document.newを使用する必要があります。

 

Reuire 'rexml/document'


file_path = File.new(“test.xml”) # => ファイルの情報取得
REXML::Document.new(file_path) # => ファイルの解析処理/解析結果

 

 2. RhoXMLライブラリを使用する

RhoXMLライブラリを使用するには、build.ymlに以下の記述を追記する必要があります。

 

extensions: [“rhoxml”]

システム工房エムのサイトへのリンク

住所〒690-0017 島根県松江市西津田3-2-3 TEL.0852-23-8590 FAX.0852-23-8591
Copyright 2008-2010 System Maker M,All right reserved