第11項. アラート/音楽再生機能

アラート/音楽再生機能について説明する。

 1. アラートメッセージを表示する。

アラートメッセージを表示するには、Alert.show_popupメソッドを使用する。

 

Alert.show_popup(message_or_options)

 

message_or_optionsには表示したいメッセージの文字列もしくは、オプションのハッシュを設定する。message_or_optionsに文字列を指定すると、表示されるアラートには”OK”ボタンと、message_or_optionsに設定した文字列が表示される。

message_or_optionsにオプション指定をする場合は、以下の指定をすることができる。

  • ● :message ・表示するポップアップのメッセージを文字列で設定する。
  • ● :title ・表示するポップアップのタイトルを文字列で設定する。
  • ● :icon ・ポップアップに表示するアイコンを設定する。設定方法は、ファイルのパスを文字列で設定するか、もしくは以下のいずれかを設定する。
    • ・:alert - 「!」アイコン
    • ・:question - 「?」アイコン
    • ・:info - インフォメーションのアイコン
  • ● :buttons ・ポップアップに表示するボタンを設定する。

例: Alert.show_popup({:buttons => [“yes”, {:id => “cancel”, :title => “no”}

  • ● :callback ・ポップアップを表示してボタンが押下されたときに呼ばれるコールバック先を設定する。

コールバック先では、以下のパラメータを取得することができる。

  • ● “button_id” - 押下したボタンのID
  • ● “button_title” - 押下したボタンのタイトル
  • ● “button_index” - 押下したボタンのインデックス

def alert
  Alert.show_popup(
    :message => “本当によろしいですか?”,  :title => “確認”, :icon => :alert,
    :buttons => [{:id => “ok”, :title => “はい”}, {:id => “cancel”, :title => “キャンセル”}] )
end
def alert_callback
  case @params[“button_id”]
  when “ok”
    puts “OK”
  when “cancel”
    puts “CANCEL”
end

 

 2. 表示されているポップアップを閉じる

表示されているポップアップを閉じさせるには、Alert.hide_popupメソッドを使用する。

 

Alert.hide_popup

 

 3. バイブレーション機能を使用する。

バイブレーション機能を使用するには、Alert.vibrateメソッドを使用する。

 

Alert.vibrate(duration_in_milliseconds)

 

duration_in_millisecondsには、振動させる時間を設定します。未指定の場合、2.5秒間振動します。

 4. mp3ファイル、wavを再生する。

mp3ファイル、wavファイルを再生するには、Alert.play_fileメソッドを使用する。

 

Alert.play_file(file_name.ext)

 

file_name.extには再生したいファイル名を指定する(拡張子含む)

 

 5. Alert.show_status

現在調査中

システム工房エムのサイトへのリンク

住所〒690-0017 島根県松江市西津田3-2-3 TEL.0852-23-8590 FAX.0852-23-8591
Copyright 2008-2010 System Maker M,All right reserved