Rhodesとは

Rhodesは、モトローラ社(米国)にて開発されている、マルチプラットフォームに対応した「スマートフォン・タブレットアプリケーション開発」用フレームワークです。


オブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」を開発言語とし、同じくRubyで作られているWebアプリケーション用フレームワーク「Ruby on Rails」の設計思想を継承し、開発アーキテクチャとしてMVCを採用しています。

Rhodesの特徴

1、マルチプラットフォーム対応

iOS/Android/Windows Mobile/Black Berryなどのアプリケーションがすべて一つのコード、もしくは非常に少ない修正で作成することができます。

2、Rubyで開発出来る

日本生まれのオブジェクト指向プロジェクト言語Rubyで開発できます。Rhodesを利用して開発する場合にも、以下のようなRubyならではの特徴があります。

  • ●動的型付けができる
  • ●シンプルで一貫性のとれた記述ができる
  • ●可読性や保守性が高い

開発思想はWebアプリケーションフレームワーク「Ruby on Rails」の思想を継承し、MVCアーキテクチャを採用しています。

3、RhoElements

RhoElementsとはRhodesで利用できるモトローラ社が提供している外部ライブラリです。RhodesのVer.3.3.3からいくつかの機能がRhodesから削除されRhoElementsとして提供されるようになりました。

「RoSP」で紹介している機能のうちRhoElementsで提供されている機能には下記の機能があります。

  • ●バーコードリーダ機能
  • ●NFC機能
  • ●署名機能

※RhoElementsで提供されている機能を使用する場合、モトローラ社とのライセンス契約を行なっていないとアプリ起動時にアラート表示が出ますが、試用する場合にはライセンスが無くても機能のすべてを試すことができます。
また、現状ではライセンス契約の際にエンタープライズ向けのアプリに限るという条件がありますので、ご了承ください。

システム工房エムのサイトへのリンク

住所〒690-0017 島根県松江市西津田3-2-3 TEL.0852-23-8590 FAX.0852-23-8591
Copyright 2008-2010 System Maker M,All right reserved